にとうるい 二糖類  
  加水分解によって、ニ分子の単糖類を生ずる糖類のこと。しょ糖の類。
主な物としては、マルトース(英 maltose 麦芽糖)、ラクトース(英 lactose 乳糖)、スクロース(英 sucrose しょ糖)がある。
英語でダイサッカライド(disaccharide)、ダイ(di)は「二つの、二重の」、サッカライド(saccharide)は「糖類」の意。
にゅうかざい 乳化剤  
  水と油などのように、互いに解け合わない液体に加えて、乳濁液をつくり、かつこれを安定させる作用をするもの。
界面活性剤。乳化剤は、油と結合しやすい親油基と、水分と結合しやすい親水基を持っているため、
これを入れると両方がなじんで乳化する。食用に用いられる乳化剤には、
プロピレングリコール脂肪酸エステル、ソルビタン脂肪酸エステル、蔗糖脂肪酸エステル、
大豆レシチン、ステアリル乳酸カルシウムがある。
にゅうせい 乳清  
  乳漿。牛乳からチーズをとった残りの澄んだ液体のことを言 う。化学的には、
牛乳から脂肪分とカゼイン蛋白とをとり除いた後の液体の意。英語でホエー(whey)。
にゅうとう 乳糖  
  哺乳動物の乳の中にある二糖類。斜方晶系の無色の結晶で、弱い甘味があり、
矯味薬、小児栄養剤とする。ラクトース(英 lactose)。
にゅうらく 乳酪  
  牛や羊の乳を加工して作った食品。バター、チーズなど。

http://www.la-fontaine.co.jp
Copyright(c)Depuis2000 Fontaine S・A  All rights reserved.