チーズスフレケーキの作り方&レシピ

ふわふわしたチーズケーキ(スフレタイプ)の作り方です。
アクセントにフランボワーズのジャムを使っています。

5号3台又は、7号1台分の配合です。

クリームチーズ 250g
サワークリーム 30g
グラニュー糖 40g
バター 30g
コーンスターチ 50g
卵黄 3個
バニラオイル 1キャップ
卵白 230g
グラニュー糖 130g
形の内側に紙の帯を巻き
底には丸い紙を敷きます。

一回り大きめの底紙を用意して
ぐるっと一周切れ目を入れて敷くと
隙間なく敷けます。
 
紙の上に●シートスポンジを丸く切った物を
敷きます。厚さは約1.5pです。
アクセントのフランボワーズジャムを用意します。
レモンジュースとフランボワーズ酒で
アクセントを付けます。
このジャムはオプションですので
入れなくても美味しくできます。

参考までにジャム1000gに対して
レモンジュースとフランボワーズ酒が各50gです。
電子レンジで少し温めて軟らかくした
クリームチーズにサワークリームを入れます。
グラニュー糖40gを入れて良くすり合わせます。
よく混ぜて ダマがなく
なめらかになるまで良くかき混ぜます。
常温にしばらく置いて軟らかくなった
バター(ブールポマード)を入れて
さらにかき混ぜます。
コーンスターチを入れてかき混ぜます。
卵黄を2〜3回に分けて入れます。
少しずついれてダマができないようにします。

素材を合わせるコツは、硬い物の中に
軟らかい物を少しずつかき混ぜながら入れる事です。
そうすることによってダマが できません。
良〜くかき混ぜ なめらかにします。
生地が冷めていたら 少し温め軟らかい状態に
しておきます。

生地をメレンゲと同じ固さにすることにより
メレンゲがダメになる事を防ぎます。
最後にお好みでバニラオイルを加えます。
メレンゲを泡立てます。
スフレのメレンゲはクリーム状にに軟らかく
泡立てたいので 卵白は冷やしておきます。
又、砂糖を加えるタイミングは早めに2〜3回に
分けて加えます。

そうすることによって 卵白は多少、泡立ちづらくなり
長く泡立て続ける事により 目の細かい
クリームのようなメレンゲになります。

ビスキースポンジに使うメレンゲは しっかりと
泡立てたいので 作るポイントは、逆です。
生地に多少照りがでる位の状態まで
よくかき混ぜます。

合わせが少ないと バカ浮きして沈みます。
合わせが行き過ぎると膨らみが悪いです。
お好みでフランボワーズジャムを
シートスポンジの上に絞ります。

ポイントは 中心部は避けること。
カットしたときに 中心部にジャムがあると
カット面が汚くなってしまいます。
生地を型に流し入れます。
残りのジャムを生地の中と
表面に絞り入れます。
こんな状態になったら いよいよ蒸し焼きです。
オーブンは 予め良く温めておきます。

生地を入れると ガクッと温度は下がります。
160度位で1時間焼きたいのですが
ポイントは、温度の設定を170度にしておき
生地を入れた段階で 160度にセットし直します。
型より大きい型にお湯(40度位)をいれ
その中に生地を入れた型を浮かせて
蒸し焼きにします。

下火はいりません。
また 長い時間焼きますので 上火の強さも
弱くしておきます。(下段を推奨)
30分位弱い上火で焼くと この程度の
焼き色が付いてきます。

オーブンにはクセがありますのでこの時に
少し向きを変えて 入れ直します。
焼き色を均一にするためです。
 
このタイミングで オーブンのスイッチを切り
そのまま 蒸し焼き続けます。(約30分間)
入れっぱなしだと 表面ばかり焼き色がついてしまい
中が生焼けの状態になってしまいます。
1時間たち 表面に程良い焼き色がついてきた時
指の腹で ケーキの表面を軽く押してみます。
張りがあるようでしたら 焼き上がりです。

湯煎からはずして 上から1/3だけ
紙とケーキをペティーナイフを使ってはがします。

湯煎からはずすと 必ず縮み始めます。
そのため 紙が付いていると きれいな形で
縮みません。それを防ぐ工夫です。
焼き上がりです!
半日以上は おいてから召し上がってください。
焼きたては、生地が安定しません。
 
軽く粉糖をふっても美味しそうです〜。

http://www.la-fontaine.co.jp
Copyright(c)Depuis2000 Fontaine S・A  All rights reserved.